エステの脱毛はどういう方法なのか

エステサロンによっても脱毛方法が異なりますが、現在一般的なエステサロンで行われている方法は光脱毛と呼ばれている方法です。

この方法は専用の装置から照射される光を脱毛したい部分に当てる事でムダ毛を処理します。照射してすぐに毛が抜けるという訳では無く、一週間程度時間が経つと自然に抜け落ちます。どうして光を当てるだけで処理する事が出来るのか、その仕組みについて簡単に説明をします。光というのは電磁波の一種であり、波長によって性質が異なっています。その波長の違いを利用した方法が光脱毛であり、肌は反応せずに体毛が反応する波長の光を用いています。

体毛が反応すると言っても具体的にどうやって反応しているのかというと、その中に含まれているメラニン色素が光のエネルギーを吸収し、そのエネルギーを利用して熱を発生させているのです。そして発生した熱が毛根部分の体毛の細胞にダメージを与え、時間が経つと自然と毛が抜け落ちるのです。

メラニン色素は体毛だけに含まれている訳では無く肌にも含まれていますが、その含有量は異なっているので肌が光を吸収して熱を発生させて火傷する事が無いように出力や照射時間が調整されています。ただし、肌が日焼けしている、色素沈着を起こしている、ホクロがある、などといった場合はメラニンの量が多いので、不注意にその部分を脱毛しようとすると火傷してしまう危険があるので、扱い方は気をつける必要はあります。
新宿で永久脱毛のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です